2017年09月09日

ありがとう・ありがとうねL

平成27年5月21日 婦人科再診。

「旭川厚生病院緩和ケア病棟の件ですが、その時になって急にとはいかないので一度厚生病院に話しておきます。手続きのことも聞いておきます。
急変時や病状により行けなくなった時、または病室待ちなどの場合は、こちらで診ます」と言って下さった。
今後延命治療は望まず、苦痛の緩和を最優先でとお願いした。

5/22 義博兄治療。

5/25 谷内科クリニック受診。24時間心電図を装着し帰宅。
5/26 谷内科クリニック受診。24時間心電図を取り外し帰宅。

5/29 泌尿器科再診。
「管を入れてから、当て物が汚れないので楽です」
本人の意思で尿道カテーテル留置を選択する。
4週間毎にカテーテルの交換に通院する事となる。
「紙パンツあったかいわ〜 普通のパンツもう履けないわ。汚れたら捨てれるし、
いいわ〜 今は便利なものがあって助かるわ」

母は悲観的に考えず現状を受け入れ、前向きで偉い。

posted by かず at 17:22| Comment(0) | ありがとう・ありがとね | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: