2017年06月14日

月03日 ありがとう・ありがとねE

平成27年5月8日

 今朝、兄からの遠隔プラーナ療法時
「指の付け根から水が湧き出し、指先の方へ流れる様な感じがする」
しばらくして
   「治療、終わったわ」
   時計をみたら8:35分、何故わかるか聞くと
   「その感じが弱まり、今度は逆に指先から指の付け根に水が戻って来る感じがし
て、すごく弱まったから。こんなの初めてだ」

5/8 МRI(腹部〜骨盤腔)検査し帰宅。
待合室で「私、癌になってしまったけど、心配して大事にしてくれる子供達がいてくれて幸せ者だよ。ありがたいし幸せだ」

こんな事言ってくれるなんて涙がでる。
昨夜はいろいろなことを考え、不安で眠れなかっただろうに。
自分を投げうって皆に尽くし頑張ってくれた母の力になりたい。
もう辛い思いや我慢は絶対にさせたくない。
待合時間も今は私にとって母との貴重な時間に思う。
勤務を配慮して下さる師長、スタッフに感謝。
posted by かず at 08:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ありがとう・ありがとね | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする